MESSAGE

ふるさと「石川・金沢」の限りない発展に向けて、
全力で皆さんの声の実現に取り組みます!

日頃よりのご支援、ご指導とご厚情に心から御礼申し上げます。
石川県では、昨年2月から新型コロナウイルスに翻弄され続け、ここに至っては、まさかと思った北陸新幹線の敦賀開業の遅れなど、1年前には誰も予想もつかなかった出来事に立て続けに見舞われました。県内での感染拡大はまだ続いていますが、日々頑張っていただいている医療従事者の皆さんには感謝の言葉しかありません。
私も県議として8期30年間、これからも皆さんの声に真剣に耳をかたむけて「喜んでいただける仕事を力一杯すること」に取り組んでいきます。
「禍福は糾える縄のごとし」の故事のとおり、一喜一憂せず、元気なふるさとづくりに全力で頑張ります。
これからも応援してください。

石川県議会議員 ひもの義昭

活動報告

  • 石川県看護協会に河村さんからのマスク寄贈を橋渡ししました。看護学校の学生に配られます。

  • 旧知の橋本聖子前五輪担当大臣に、東京オリ・パラの開催見通しを聞きました。

  • ひもの義昭友の会ボウリング大会にて馳代議士・山田参議院議員のごあいさつを頂戴しました。

ひもの通信
「ひもの通信」では、議会の内容や様々な活動、行事を定期的に掲載しています。
ひもの義昭はこれまで県議会議員として8期29年間、本会議では90回以上質問に立ち、知事をはじめ執行部に提案、実行を求めました。これからも変わらず皆様の生の声を必ず伝えていきます。

ひもの義昭とは

  • 生年月日
    昭和30年9月9日生
  • 出身地
    石川県金沢市
  • 出身校
    市立十一屋小学校/野田中学校/
    県立金沢泉丘高等学校/
    早稲田大学政経学部
  • 略歴
    昭和58年金沢市議会議員 初当選
    平成3年石川県議会議員 初当選
    現在石川県議会議員8期目
ページの
先頭に戻る