石川県難聴者協会からのお願い
2003年6月

 私は故丹後良一氏の後を引き継いで
特定非営利活動法人石川県難聴者協会金沢支部長をしております。
 また、環境省登録 環境カウンセラーをしておるものです。
さて、お願いでありますが2点あります。

1.

現在の小松にあります当協会の事務所は資金不足のためにでることになります。
そこで現在、新庁舎移転によって生じた広坂庁舎の空き部屋を無償で当協会
事務所として貸していただけるようにご尽力をお願いする次第です。

2.

昨年末に、厚生労働省が聴覚障害者用情報受信機「アイ・ドラゴンII」を日常生活
用具に指定しました。よって障害者手帳6級以上あれば支給されるものです。

以下はweb等で紹介されている内容です。

「アイ・ドラゴンII」が、4月から聴覚障害者用情報受信機としてCS専用アンテナ
もセットで日常生活用具に指定されます。障害者手帳6級以上をお持ちの方は、
だれでも給付を受けることができます。

新しい「アイ・ドラゴンII」には4つの機能があります。
1.手話・字幕つき番組・CS「目で聴くテレビ」を受信
2.ピクチャーインピクチャー機能で一般テレビ番組とリアルタイム字幕・手話放送が1つの画面で楽しめる
3.地上波の字幕・文字放送を受信
4.地域別に災害時の緊急情報をキャッチ

市町村への給付申請は6月ごろからの予定です。まもなく全国で予約受付を開始します。

障害者手帳6級以上であれば、支給されるとなっています。しかし、金沢市は
予算理由に重度障害者3級以上に支給されると説明がありました。厚生労働省が
災害対策もかねて福祉向上を意図してなされたことです。