■No.263 日本体育協会100周年
H24.6.26発


日本体育協会100周年

 昨年が日本体育協会や日本オリンピック委員会の母体である大日本体育協会が創立され、100年目にあたる年であったことは、余り一般的には知られていないようですが、これを節目に、さらに国際競技力の向上や全国民一人一人の体位向上目指していくことが、国の元気を生み出すことにもつながり、日本への海外からの評価もあがると確信するところです。
 また、この機会に発表された「スポーツ宣言日本」では、地方公共団体が、さらに積極的にスポーツを支援していくことが望まれているのですが、今年7月に開催されるロンドンオリンピックには、石川県関係者が1964年の東京オリンピック以来の二ケタ10人がすでに参加することが決定しています。
 この際、本県においても、県が先頭を切って大いに県民のスポーツへの関心を高揚すべきと考えますが、県体協会長である谷本知事にも、あらためて石川県のスポーツ振興について決意を県民に向けて表明していただきたいと考えているところです。

(H24.6.26)