■No.240 自転車の交通マナー
H23.11.29発


自転車の交通マナー

  以前から片町交差点付近の違法駐停車や自転車の危険な運転やマナーの悪さをいつまでも放置するのであれば、これは石川県警察の怠慢であると感じていたのですが、観光客など遠来の方々にも評判が悪い片町交差点の違法駐停車については、最近は厳重な取締りが行われているようであり、引き続きの取り組みと成果を期待しておきたいと思います。
 さて、問題は自転車の運転マナーです。
 この問題については、先般、警察庁から歩行者保護のため「自転車は車道を走行」と取り締まりを徹底する旨の指導の発表があったのは皆さんも新聞等の報道でご承知であるかと思います。その後、毎日のように、テレビや新聞などマスコミ報道では、大きな話題になっているのですが、色々話を聞いてみると、歩行者からは「大歓迎」、一方車や自転車に乗る方々からは「ヒヤヒヤ」「車道は怖い」と戸惑いの声があるようです。しかし、聞くところによりますと自転車は歩道より車道を走るほうが、はるかに事故は少ないというのは国の内外を問わず、すでに定説になっているのです。しかし、徹底した指導、場合によっては呼び止め注意や摘発がないと問題はなかなか解決には至りそうにはありません。また、特にマナーの悪さが目立つのは中高校生なのですが、時々私自身「ヒヤッ」としたり、腹が立つことがあります。もちろん警察との連携の上での話ですが、もっともっと学校での厳しい指導がなければ、いつまでたっても状況は変わらないような気がしますが、皆さんはいかがお考えになるでしょうか。
 

(H23.11.29)