■No.236 日本体育協会100周年
H23.10.28発


日本体育協会100周年

 今年が日本体育協会や日本オリンピック委員会の母体である大日本体育協会が創立され、100年にあたる年でことは、余り一般的には知られていないようです。
 実際に多くの記念事業も行われたのですが、3月11日に発生した東北大震災のこともあり、何となく遠慮がちであったことは否めない事実のようです。しかし、この期を節目に、さらに国際競技力の向上や全国民一人一人の体位向上目指していくことが、国の元気を生み出すことにもつながると考えますし、海外からの評価もあがると確信しています。また、この記念すべき年に発表された「スポーツ宣言日本」の中には、地方公共団体が、この宣言の重要性を理解し、さらに積極的にスポーツを支援していくことが望まれています。したがって、石川県体協会長である谷本知事にも、あらためて石川県のスポーツ振興について決意を表明していただきたいと考えます。もう一つ言えば、2020年開催の夏季オリンピックに向けて、すでに東京都が立候補を表明しているのですが、このオリンピックでは「復興五輪」を掲げ、一部の競技は東北地方でとも検討されているようです。もし実現すれば、東北地方の方のみならず日本国民全てに、とっても大きな励みとなると思いますが、石川県においても、ぜひ全国に先駆けて運動に取り組んでいただきたいと思います。
 

(H23.10.28)