■No.211 全国知事会長
H23.3.7発


全国知事会長

 ご承知かと思いますが、麻生福岡県知事が全国知事会会長を今期でお辞めになることを表明しています。そんな中、谷本知事を全国知事会々長にという声が起きていました。 当初議会でのご本人の弁では、石川県政が最優先であると発言されていましたが、これは当然といえば当然のことです。しかし、多くの石川県民が、現在副会長として活躍されている谷本知事にチャンスがあれば、全国知事会会長として、大いに頑張ってもらいたいと考えるのもおかしくはない話です。知事ご本人が「地理的に東京へ頻繁に行ける方が良い」などという、福岡県知事が現在会長職を務めているのを忘れたかのような、理由にもならない理由で消極的な発言をされるのは、誠に残念な話であると言わざるをえません。地方自治体の首長の動向が国民の耳目を集める昨今、ましてや本県は北陸新幹線開業を控えており、谷本知事が会長として全国の知事を引っ張り、また情報収集力・発信力を高めて石川県を全国にアピールすることに、県民は大きな期待と希望を寄せていると思います。ましてや、国の交付税削減に対し、知らないところでと、今でも強い憤りを知事は感じているのでありますから、 そんなことが二度と起きないためにも頑張っていただきたいものです。また、議会で、ある議員の1人の県民もそんなことは希望していないとの発言していましたが、もし本当に県民の誰一人、谷本知事の会長就任を望んでいないとすれば、 それはまさしく石川県民の期待は今後の谷本知事にはないというのと等しい話です。知事に就任して、既に17年、これまで多くの成果を上げてこられ、引き続き県政を担当しながら、 全国知事会会長としてご活躍していただく実力があることは誰もが認めるところであるがゆえ、ぜひともこの大きなチャンスに挑戦をしていただき、県民に大きな希望と知事の強い気概を示していただきたいと切に願います。 また、県議会でも、支援依頼のための全国行脚など、その後押しに全力をもって努力をするのは、当たり前のことと考えます。
 皆さんは、いかがお考えになるのでしょうか。
 

(H23.3.7)