■No.80   H18.5.29発


 私共、沿線に住む地域住民の大半が山側環状道路を長年待ち望んでいたのでありましたが、4月13日の完成により金沢市内の渋滞緩和には 大いに成果が上がっていると感じます。
 一方、いたし方ないことかとは思いますが、実際に地域住民や利用している方からは道路形状、 さらに信号や規制など今後も調整配慮すべき点が数多くあるとの指摘をよく聞かされます。
 もちろん、すでに様々な工夫がなされているとは思いますが、道路管理者、警察関係者には、この際、改善が必要とされる個所を徹底的に洗い出し、 安心で安全、そしてより快適に利用できる道路になるよう努力していただきたいと期待します。
 さて一つ、残念なことがあります。それは未だに神谷内IC完成のめどが立たず、不便を感じていることです。 理由は、アクセス道の建設予定地上にある登録文化財の古民家の移転の見通しが立っていないことだそうですが、国や県には、 多くの方々が待ち望んでいることをしっかりと受け止め、毅然とした態度で早期完成をはかり、本当の意味での全線開通を目指していただきたいと思いますが、 皆さんいかがでしょうか。


(H18.5.29)