■No.45   H17.6.25発


 私の地元にある陸上自衛隊金沢駐屯地の隊員の皆さんが、イラクにおいて約3ヶ月間各々が「日本の誇りと家族への思いを胸に」復興支援活動に当たってきたのはご存知の通りですが、今月初め60人全員が、任務をまっとうして全員無事に帰国をいたしました。 皆さんに心より敬意を表すものですが、私も現地で一体何が起きているやらと心配をしておりましたが、サマワでのこれまでの日本の活動が評価され理解も深まったのか前に行かれた部隊よりも平穏な日々であったようであり、活動がやりやすかったと聞いています。
 しかし、慣れぬ気候、さらには何ともいえない恐怖感など、色々大変なこともあったと思いますし、留守を守るご家族の皆さんも毎日がとても心配な思いであったろうと想像をいたします。なにはともあれ、無事帰られたことを皆さんとともに喜び、やはり平和が一番ということを胸にあらためて刻みたいと思います。


(H17.6.25)