■No.7   H14.8.1発


 皆さんよくご存知の通り、蟻の社会は、それぞれがばらばらに動いているように見えますが、本当は、ひとつの目的に向かって、お互いを力を合わせて社会を形成しており、それは他の自然界の多くの生物も同様といわれています。

 それでは人間はどうでしょうか。
特に今の日本人について考えると、公共性もない、全く何を考えているのかわからない不気味な人間が大変多くなってしまっている気がします。
いったいどこに原因があったのでしょうか。私は、その一因がこれまでの学校教育だと思います。 

 事実、国家の威厳や誇りも捨て、史実に沿った正しい歴史を教えようともしませんし、その証拠に正しい歴史観をもってかかれた教科書があっても使われていません。そんなことの結果として、足元を見られ、例えば歴史的にこれまで使われてきた名称、日本海は戦略の象徴だから、名を東海に変えたいなどと外国から言われるのだと思います。

 全国民がここで目を覚まし、日本人として毅然とした態度で「ならぬことはならぬ。」と言うべきことが大切であると考えます。皆さんいかがでありましょうか。