平成17年度供用開始予定

 

 山側幹線は、都市計画道路今町鈴見線(金沢東部環状道路)や都市計画道路鈴見新庄線などからなり、海側幹線と併せて金沢都市圏の外環状道路を形成する重要な幹線道路です。

  1. 金沢市の都心部において、通過交通が排除され交通渋滞の緩和が図れる。
  2. 金沢市南部から都市部を通らずに北陸自動車道月浦I.Cにアクセスできる。
  3. 津幡町方面から加賀産業開発道路に直結される。
  4. 小立野台地で分断されていた犀川河岸や寺町台地区と浅野川河岸地区とが連結される。など、金沢都市圏における交通環境が飛躍的に向上することが期待されています。

 

p_kanjou.gif (60260 バイト)