震災復興支援で要望書
自民党県連が知事に提出



 自民党県連は23日、能登半島地震の復旧復興支援について、被災した三市三町から聴取した22項目の要望を谷本正憲知事に伝えた。
 要望内容は▽北海道洞爺湖サミットでの輪島塗製品活用▽中能登農道橋の県への移管▽能登有料道路通行料の期限付き無料化または軽減−など。
 県庁には米田義三総務会長ら県議5人が訪れ、紐野義昭政調会長が谷本知事に要望書を手渡した。 要望事項の風評被害対策推進については、谷本知事は「夏にターゲットを絞って動いている」とし、全県的な観光キャンペーンを6月以降に 展開する考えを示した。

H19.5.24 北國新聞より