自民県連、知事に要望

 自民党県連は十七日、来年度当初予算編成に向け谷本正憲知事に、旧県庁跡地(金沢市広坂)の利用策に関連した周辺の土地利用について全体計画をまとめるよう要望した。 県は跡地で「いしかわ文化・情報の総合センター」を検討するが、県連内には跡地を公園化するよう求める意見が強い。この日、県連側は一年三ヶ月後の知事選をちらつかせる場面もあり、 議論はさらに尾を引きそうだ。
 知事は「そもそも『放置してはいけない』『知的空間やにぎわい創出を』という意見があったので(センターの)検討をしてもらった。選択肢はいろいろあるのでは。ま、長い目で一つ」とさらりとかわし、 即答を避けた。

(H16.12.18 中日新聞記事より抜粋)