日付をクリックしてください
 [3月17日]  [3月12日]


2009年3月17日
直轄事業について
質問
 県内での公共事業は最盛期の5割以下になっている。国の直轄事業への県の負担金は最盛期に比べて減ったのか増えたのか。  
 
植田土木部長
 ここ数年増え、平成16年度は決算ベースで約9%。20年度の予算段階で13%ぐらい。能越自動車道、山側環状など事業自体が増えてきているからと思っている。  
 
小原土清水線について
質問
 県道の小原土清水線の別所地区あたりは、辰巳ダムの工事の関連車両が多く通ることになるので強く安全性を地元が望んでいるが。  
 
植田土木部長
 現道の特に幅の狭い区間について現在、150メートルを拡幅する整備を進め、今年の5月までには完成をさせる。平成22年度からはバイパス工事を再開していく。  
 
金沢城石垣について
質問
 金沢城の石垣に支障、影響するような樹木がたくさん生えているが。  
 
植田土木部長
 引き続き樹木の整理をやっていきたい。  
 
質問
 辰巳櫓は大切な財産であり、その下の石垣は史実に忠実な形にするという考え方、さらに近い将来での整備が必要と思うが。  
 
植田土木部長
 現在史跡に指定されており、歴史に忠実に復元をするということでなければ文化庁からはオーケーが出ない。夢を持ちながら調査を続けていきたい。  
 
土地公社について
質問
 土地公社で現在保有する用地はどれだけあるのか。  
 
蟹由参事(土地住宅公社理事長)
 件数にして24件、約117ヘクタール、県等から公共事業の先買いということで保有している土地が15件、15ヘクタール。工業用地としてプロパーで造成し販売してきた土地が9件、102ヘクタールある。  
 
質問
 長期保有、塩漬けについては、どういうとらえ方をしたらいいのか。  
 
蟹由参事(土地住宅公社理事長)
 マスコミ等では5年間等保有して使ってないものを塩漬け用地と言っている。  
 
質問
 事業化するか貸すか売ってしまうということが大事。公社の財務にはそれだけの土地があっても全く影響がないのか。  
 
蟹由参事(土地住宅公社理事長)
 経営自体には何ら影響はない。  
 


2008年3月12日
地すべり対策について
質問
 土砂災害危険箇所検索システムは評価したい。金沢市内には急傾斜地など危険箇所はどれぐらいあるのか。  
 
浦砂防課長参事
 土石流及び崖崩れ、地すべり関係で534ヵ所ある。  
 
 
質問
 検索システムは、万が一のときに非常に効果がある。しかし、大切なことは、あらかじめそういうところには手を打っておくということだろうと思うが、どうお考えか。  
 
植田土木部長
 イエローゾーン、レッドゾーンの指定を進めている。ハード整備が砂防の場合は追いついていかない。まずはしっかりと逃げていただく、防災から減災という言い方をしてる。そういう意味でハザードマップ等をしっかりと整備を進めている。  
 
無電柱化について
質問
 金沢方式と石川方式の違い、すみ分けがあるのか。  
 
植田土木部長
 金沢方式は、もともと金沢の町並みが戦災による火災等も受けず、軒先が接したような形で町並みがつながっている。そういったところは無理やり地下に電線を配置するのではなく、軒先にはわすような配線のやり方がある。 石川方式は、無電柱化だけをとらえるのではなく、県下全域において景観総合条例をつくったこともあり、無電柱化にあわせ沿道に面している建物の修景、また屋外広告物の撤去もやっていこうとしている。景観総合条例の趣旨を活かしていくことを石川県では目指したい。  
 
県営団地について
質問
 公営団地には、単身の高齢者、母子家庭、障害者の皆さんも入ってこられている。そして外国人の方も。最近共働き家庭が入りにくくなっており、町会の運営について支障が出ている。運動会やお祭りにも人が出てこない、また、一斉に清掃をしようとしてもなかなかうまくいかないが、どのように思うか。  
 
植田土木部長
 コミュニティの活力が低下してきているのは間違いない。指定管理者において地道な運動として、花いっぱい活動、防災訓練等の実施、来年度から県営住宅ニュースに川柳、俳句を投稿してもらい、活動に参加していただく取り組みをしていく。危機管理面においては、指定管理者を中心として、日頃から要援護者の把握に努め地域の民生委員、介護福祉士とも連携を蜜にしながら、しっかりと対応していきたい。  
 
質問
 障害がある皆さんのサポート体制を対自治会なり考えておいていただきたい(要望)
 県営住宅でペットを飼うことについて、先進地を研究して検討は。  
 
植田土木部長
 盲導犬や介助犬を除き、現入居条件ではペットを飼うことは禁止になっている。先進的に行なっている3県の状況を見極めていきたい。  
 
【要望】  
 検討をいただきたいと思う。現場もご覧になってほしい。