日付をクリックしてください
[1月14日] [11月17日]


2004年1月14日(水)
税金の未収対策について
質問
 平成14年度に35億5,000万円の未収、未済がある。この対策は。
   
前田税務課長
 自動車税が多い。金沢県税事務所に自動車税納税課を設置、さらには特別滞納整理班を設け、休日滞納整理を実施。また、市町村職員の指導も行っており、今後も、新たな方針を検討、導入し、削減に努めたい。
    
旧県庁の暫定利用について
質問
 旧県庁の暫定利用が遅れ、地元商店街も心配している。また、旧県庁本庁舎をいつまでそのままにしておくのか。
  
大鹿企画開発部長
 にぎわいの創出に取り組みたい。旧庁舎は調和を図った保存活用や利用上の制約について検討している。
  
質問
 図書館を早く整備をする考えは。
大鹿企画開発部長
 天下の書府にふさわしい図書館があることは大切、情報センター機能を持つ施設の整備がふさわしい。
  
羽咋市のクレー射撃場について
質問
 特別委員会で報告のあった羽咋市の県への虚偽申告は、大きな問題。
  
東方環境安全部長
 確かに問題がある。
  
金沢競馬について
質問
 ここ10年間で一般会計に繰り入れはあったか。
  
石橋競馬事業局長
 平成5年から10年まではあったが、平成11年以降ない。
  
質問
 毎年、全国で地方競馬が廃止されている。そろそろ議論も必要では。
  
石橋競馬事業局長
 金沢競馬場は自場分の売上が8割を超え、地方競馬でトップ。本場での白熱したレースをお客様に楽しんでいただけるよう頑張りたい。
  
育英基金について
質問
 奨学金の業務が都道府県に移管されるが、支障が出ないように。また、石川県育英資金の貸与月額、対象者をふやしては。
  
山岸教育長
 子どもたちに不便がないようにしたい。また、家計の急変における貸与者への緊急採用枠をつくっている。採用枠、貸与額については充分検討したい。
  
高校生のインターンシップについて
質問
 インターンシップ事業推進の考えは。
  
山岸教育長
 引き受け企業を確保が課題。普通高校系や普通高校でも就職をめざす子どもに、積極的に取り入れていきたい。
  


2003年11月17日(月)
県立中央病院について
質問
 財務省が診療報酬を4%ほど下げることを検討している。
   
大家中央病院長
 どうしたら存続できるのか考える。
    
質問
 民間病院の経営感覚を取り入れることを、どう考えるか。
   
大家中央病院長
 病院機能評価機構合格を目指している。
    
質問
 職員の経営意識の向上について。
   
大家中央病院長
 頑張った人を評価する方法が必要。
    
質問
 改築も含めた病院の魅力づくりは。
   
大井健康福祉部長
 周産期センターやIT化への取り組みなど、また将来に向けて建て替えを検討している。
    
質問
 コスト削減についての考えは。
   
大家中央病院長
 これまでは建物や買入するものも高めであったと思われる。
    
質問
 医療分業について。
   
 
 低すぎるので頑張りたい。
    
県立高松病院について
質問
 高松病院のデイケアセンターの通所者の通所距離は。
  
高松病院事務局長
 七尾から松島まで。訪問看護は、珠洲市位まで。
  
質問
 かなり遠く、収支バランスが不安。近くの医療機関に引き継げないか。
  
高松病院事務局長
 患者が地域での診療を嫌う。