日付をクリックしてください
[3月14日] [3月11日] [2月7日] [1月24日] [12月13日] [11月21日]
  [10月30日] [10月4日] [9月4日] [7月29日] [6月24日] [5月30日] [4月18日]

2003年3月14日(金)
私学の所管について
質問
 私学を総務課ではなく、教育委員会で所管してもいいのではないか。
  
山岸勇教育長
 私立学校の関係者の意見を聞く機会もあり、現在の制度は特に変更の必要はないと考えている。
  
国歌について
質問
 卒業式等で国歌を歌わない先生がいるのに、子供たちに国旗に敬意を表し、国歌を歌えということは矛盾するのではないか。。
  
山岸勇教育長
 卒業式等で、国旗を掲げ、国歌を斉唱することについては、 100%の学校で実施されたと理解している。ただ、国旗、国歌に敬意を表することは不足している点があると思うので、今後指導に力を入れていきたい。
  
ATM等への犯罪について
質問
 県内での重機を使ったATM等の犯罪について、状況はどうか。
  
堂口祐孝生活安全企画課長
 平成13年5月に松任市内でショベルカーを使用し、無人契約機から現金を盗もうとした事件が発生し、被疑者を検挙している。
  
質問
 このことについて、県警はどのように業界に対して指導しているのか。
堂口祐孝生活安全企画課長
 各警察署に対し、重機などを取り扱う業者を把握して、保管場所及びエンジンキーなどの保管管理に気をつけるようお願いした。また、警察官によるパトロールの強化を指示している。

質問
 こういう問題は、マスコミを通じて広く報道してもらうことが重要と思うがどうか。

堂口祐孝生活安全企画課長
 今後とも関係機関と連携して、広報啓発を初めきめ細かな盗難防止対策を推進していきたい。


2003年3月11日(火)
ピンクビラ・交通マナーについて
【要望】
 ピンクビラの取り締まりは、待ちの姿勢よりも積極的な姿勢が必要ではないか。
  

  
質問
 交通マナー・モラルの確立を目指すための広報・啓発用小冊子はどういうところに配って、どういう形で周知をしていくのか。

森本昇交通指導課長
 1,000部作成したので、県内各市町村、交通機関、団体等へ直接出向き、口頭で説明して、幅広い理解と共感を得ていきたい。

【意見】
 1,000部では余りにも少ないという気がする。

 
警察ヘリコプターについて
質問
 警察のヘリコプター「いぬわし」の昨年1年の活動状況と成果を聞きたい。
  
土田正人地域課長
 昨年は飛行回数は93回、飛行時間は 276時間となっている。主な出動事案としては、海上遭難、山岳遭難に伴う捜索救助活動に23回出動した。
  
交通機動隊について
質問
 交通機動隊の建物について本部長の率直な感想を聞かせてほしい。
  
渡辺巧警察本部長
 営繕計画については計画的にやっているので、全体のバランスを見てどのように改善していくか考えていきたい。
  
【要望】
 できる限り早い時点で何とかしてほしい。
   
 
県立図書館について
質問
 広坂の県庁舎跡地で整備される未来型図書館は、今の県立図書館が発展的に移転をするということか。
  
山岸勇教育長
 現在の図書館が未来型図書館の中の一部に変わっていくと考えている。  
  
質問
 現在の県立図書館をなるべく早く移転新築すべきと思うが、教育委員会の中で、この図書館をどうするかという議論は既に始まっているのか。

山岸勇教育長
 既に整備されている図書館等に、職員を派遣していろいろ情報収集して資料にまとめるなど、ノウハウの蓄積は怠りなくやっている。

スポーツ競技会への補助について
質問
 数多くの競技会に県から補助金が出ているが、補助金を出した大会に対してどのような形で報告を求めているのか。
  
山岸勇教育長
 それぞれの補助事業者が的確な執行をしたかどうか、一定の書式に基づいて報告を受けることになっている。
  
【要望】
 誤解のないように、お互いにきちんとチェックをしながら進んでもらいたい。


  


2003年2月7日(金)
学校部活動の指導者表彰について
質問
 優良部活動指導者表彰では、励みになるという観点で表彰されるべき指導者がもっと県内にいるのではないか。
  
山岸勇教育長
 学校の教師が成績にかかわらずしっかり取り組んでいることも表彰、顕彰しなければならないと思っている。石川県高等学校体育連盟と共催でそうした方を表彰、顕彰、激励もしているところである。
  
質問
 文化系の部活動指導者への表彰はどうなっているのか。
山岸勇教育長
 文化系の部についてもこの表彰制度の対象にしているが、今年度は全国的大会で入賞するような成績の部がなかったため、該当者がいなかった。

学校での空調について
質問
 空調設備を小中学校に取り入れることについて、県の考え方、進め方について聞く。
  
山岸勇教育長
 小松市の小中学校では一部取り入れられているが、県立学校においても、夏期休業中の教師の執務環境を改善するため、職員室や図書室などで取り組みを始めたところである。
   
質問
 小中学校のときぐらいは、過保護にせずに暑いときは暑くていいのではないか。
山岸勇教育長
 最近、家庭においては空調がきいているが、学校では30度を超えるという問題もあり、いろいろな意見を聞きながら取り組んでいきたい。

犯罪相談と検挙状況について
質問
 昨年中の相談件数と犯罪の検挙状況について聞く。
與野木昭二生活安全企画課長
 昨年中の相談件数は 198件であり、対前年比で約3割ふえている。検挙状況は、ネットオークション詐欺、出会い系サイトなど児童買春とポルノ販売などで8件検挙している。相談については、県警本部のハイテク犯罪対策室を中心に、各警察署の窓口において適切に対応をするとともに事件化に努めている。
  
【要望】
 ハイテク犯罪についての対応を強化していただきたい。

 


2003年1月24日(金)
犯罪関係
質問
 ネット上での小学生殺害予告事件について、警察の対応及び学校、教育委員会、地域との連携をどう考えているか。
  
與野木昭二生活安全企画課長
 県及び金沢市教育委員会に対し事案の概要を通報するとともに、各警察署に対して管内の通学路に警察官による重点警ら警戒方を指示したほか、学校、父兄及び地域のボランティアと連携協力した警戒活動を行った。

【要望】
 関係機関との連携も含めて継続的にやってもらいたい。

 
特殊学級について
質問
 埼玉県では、障害のある子供が養護学校のほか普通学級にも籍を置くことができる二重学籍を導入しようという動きがあるそうだが、感想を聞きたい。
  
山岸勇教育長
 子供の教育をよくしたいという思いは強いが、制度を守りながらそうしたものに取り組んでいきたい。
  
質問
 本県の特殊学校の設置基準、本年度の設置状況はどのようなものか。
山岸勇教育長
 障害が比較的軽い子供は、たとえ1人でも小中学校の普通学校での特殊学級の設置を認めている。なお、平成14年度は小学校では 153校で 239学級、中学校では50校で75学級の特殊学級を設置している。

質問
 特殊学級の役割について県はどう考えているのか。
山岸勇教育長
 子供の実態に即してきめ細かな指導を行うことにより、障害のある子の学習意欲や生活力を高めることが役割と考えている。

質問
 自分の住んでいる校区の学校に特殊学級がない場合、要件さえ合えば、設置が可能か。
山岸勇教育長
 特殊学級に入るべき子供が在籍すれば、いずれの学校でも特殊学級の編制は可能である。

学校給食に関連して
質問
 学校栄養職員を特別非常勤講師とする制度の活用状況はどうか。また今後の取り組みを聞く。
  
山岸勇教育長
 現在12名が特別非常勤講師に任用されており、今後も意欲のある栄養士については任用していきたい。
  
質問
 特別非常勤講師12名の数はどんどんふえていくのか。
山岸勇教育長
 適格な栄養士については積極的に非常勤講師に登用したい。

質問
 地産地消といった課題をどう把握し、次につなげようとしているのか。
山岸勇教育長
 地域の食材を積極的に給食に使うよう市町村に連絡し、指導もしている。


2002年12月13日(金)
学校図書館ボランティア
質問
 すべての学校図書館にボランティアを導入する数値目標は、平成24年度となっているが、10年もかかるような仕事ではないのではないか。
  
山岸教育長
 学校もボランティアを受け入れる体制になっていないことから、ボランティア委員会をつくってほしいと指導している。できるだけ早く100%に達成するよう努力したい。
県体育館相撲場
質問
 現在の県体育館に付設した相撲場のかわりをどう考えているのか。
  
山岸勇教育長
 新しい総合スポーツセンターに相撲場をもっていくのが適切かどうか検討したい。県立武道館に付設するのも一つの案と考えている。
  
降雪期の通学路
質問
 雪が降った場合は通学路を優先的に除雪してもらえるよう運動やPRができないか。
  
山岸勇教育長
 降雪期を迎えて、通学路の安全確保には万全を期すよう、さらに学校に徹底していきたい。
  
射撃場
質問
 県内の覚せい剤犯罪の状況と検挙状況について聞きたい。
  
山岡三四郎生活保安課長
 覚せい剤など薬物事犯は、ことしは86件57人を検挙しており、前年から比べそれぞれ30件31人マイナスになっている。特徴として、検挙者のうち初犯者が60%を占めており、女性の占める割合が30%で、前年度に比較してそれぞれ10ポイントぐらい高くなっている。  
   
【要望】
 降雪期には地域の人に通学路の除雪をやってもらえるよう、警察でもPRしてもらいたい。
  
 


2002年11月21日(木)
ピンクチラシ取締り等
質問
 ピンクチラシの取り締まりに対する警察の考え方を聞く。
  
與野木昭二生活安全企画課長
 迷惑防止条例の一部を改正して、新たにピンクビラ規制等を盛り込む準備を進めている。
  
【要望】
 水泳や体操競技の会場における盗撮の対策も考えてほしい。
   
 
民間人校長
質問
 県立高校に来年度から民間人校長を登用するのか。また、具体的にどういう人が民間人校長にふさわしいと考えているのか。
  
山岸勇教育長
 あくまでも適切な人材が得られれば登用について検討していきたいと思っている。強いリーダーシップを発揮できる人、教育に対する理解・信念を持った人、子供に対する愛情・愛着を持った人がふさわしい人材と考えている。
   
教育関係施設のバリアフリー化
質問
 県内の学校や教育関係施設のバリアフリー化の進み具合と今後の考え方を聞きたい。
山岸勇教育長
 金沢二水高校、金沢西高校は最近建築されたので対策は講じている。そのほか平成9年、10年度において玄関、廊下等のスロープ化、階段の手すり、トイレの改修などを統一的に実施している。今後とも必要に応じて対応していきたい。
  
特別支援学校
質問
 文科省が複数の障害を持つ子の教育を支援する特別支援学校を創設するという報道があったが、本県でも積極的な取り組みをお願いしたい。
  
山岸勇教育長
 平和町養護学校を移転して知的、肢体不自由の双方が学べる養護学校を建設する計画なので、国の動向も見極めながら、特別支援学校に近いものをつくっていきたい。
  
年金教育
質問
 中学校や高校生の総合学習の中でも年金教育が必要ではないか。
  
山岸勇教育長
 学習指導要領に基づき、中学校では社会科の公民的分野で3年生が全員学んでいる。また、高等学校では現代社会や政治経済の中で全員が学習している。
  
入試選抜の面接
質問
 入試選抜で面接を実施した狙いは何か。また、評価の観点はどの程度中学校や本人に伝わっているのか。

 

鈴森庸雄学校指導課長
 各高等学校へ詳細な資料、要綱を配布しており、高校の教職員が各中学校へ説明に行っているところである。
【要望】
 本県の国体成績は女性の方が高得点であるが、その理由を分析してほしい。また、ピンクビラ対策について県教委もリーダーシップをとってほしい。
 


2002年10月30日(水)
教員採用選考
質問
 教員採用選考で、受験者がありながら採用候補者がゼロということは、求める水準に至らなかったと判断してよいか。
  
山岸教育長
 指摘のとおりである。
  
金沢北部養護学校
質問
 視察した東京都あきるの学園では、身体障害児と精神薄弱の子供たちが一つの建物で学んでいるが、県は金沢北部養護学校(仮称)の建設に当たってどのような考え方を持っているのか。
  
山岸勇教育長
 平和町養護学校の肢体不自由児と明和養護学校の知的障害児の一部を同時に学ばせる総合的な養護学校としたい。
  
教科書採択委員会
質問
 ある市の教科書採択委員会で、教科書の拉致事件記述について否定的な教育委員が再任されなかったという。教育長としてどう思うか。
  
山岸勇教育長
 教科書採択は、学習指導要領に示す目標を達成する上において適切な創意工夫が認められるかなどに力点を置いて教科書選定審議会または県教委、市町村教委で採択に当たってもらっている。
  
【要望】
 最初から事実を曲げるようなことを言う委員は、今後教科書の採択委員会に入るべきではないと思う。
   
 
射撃場
質問
 石川県の射撃場はどうなっているのか。鉛対策も併せて聞きたい。
  
三田村哲会計課長
 現在の警察の射撃場は固定標識が12的の規模で昭和41年に建築されたもので老朽化が目立っている。また、撃ち殻弾丸については、標的の後方の溝にたまる仕組みになっており、担当者が防じんマスクをつけて袋詰めを行い、年に数回、警視庁へ持っていき処理している。  
  
交通規制
質問
 長土塀地区の交通規制について、地域の反対に対する見解を聞きたい。
  
今井勝彦交通規制課長
 10月18日に長土塀地区、10月29日に長町地区の町会長に集まってもらい説明したところであるが、今後、地域とお互いに話を煮詰めながら進めていきたい。
  
質問
 長町以外のどういうところで規制が必要だと考えているのか。
今井勝彦交通規制課長
 その住居居住地区内にどれだけの交通事故が発生しているか、また、長町のように通過交通の非常に多い場所とか、学校の通学路であるとかを勘案して決めている。
  
言語聴覚障害者対象110番通報
質問
 言語聴覚障害者を対象にした110番通報システムについて聞きたい。

 

久保田茂地域課長
 11月から高知県で実施される実際の運用状況を検証した上で検討をしていきたい。
【要望】
 言語聴覚障害者対象の110番通報について、いろいろな方法を教えてもらいたい。
 

2002年10月4日(金)
長期未解決重要事件
質問
 長期未解決重要事件はどれくらいあるのか。また、捜査の取り組み状況はどうなっているか。
  
福田康幸捜査第一課長
 2件がある。事件を風化させることなく、捜査体制の強化を図りながら捜査を進めているところである。
  
【要望】
 犯罪の防止対策も含めて努力してもらいたい。
    
 
夏季国体について
質問
 今年の夏季国体の結果をどう評価しているか。
  
山岸勇教育長
 先般の夏季大会までの成績は27位であり、秋季大会でもそれなりの成績を上げることができると期待している。
  
総合スポーツセンター建設で
質問
 総合スポーツセンターの建設で各種競技団体の意向はどのような形で取り込んでいくのか。
  
山岸勇教育長
 多くのスポーツ団体から意見を聞いて、みんなに喜んでもらえる施設にしていきたい。
  
総合養護学校
質問
 北部の総合養護学校がプロポーザル方式を採用して基本計画策定の準備に入るが、どのくらいの規模を想定しているのか。
  
山岸勇教育長
 現在100名いる平和町養護学校の児童生徒が北部総合養護学校に移るほか、新たに高等部も設置したい。また、知的障害部門も併設したいと思っており、現在235名いる明和養護学校の生徒の半数近くを占める金沢市北部地区と河北地区に居住する生徒は、転校または入学してほしいと思っている。こういうことを前提にしているが、まだ少し不確定な要素もあり、今ここでどれだけの規模ということは言えないので、保護者のニーズも見きわめながら今後詰めていきたい。
  
愛育養護学校
質問
 金沢市銚子町の愛育養護学校がなくなったが、その組織や機能もそちらへ移すのか。
  
山岸勇教育長
 愛育養護学校は、愛育児童病院に付設した養護学校であるが、愛育学園が児の施設から者の施設になり子供がいなくなったため廃校になった。
  


2002年9月4日(水)
総合スポーツセンター完成までの流れ
質問
 総合スポーツセンターの完成までの流れを聞きたい。
  
山岸勇教育長
 先般、大学教授や全国のスポーツ施設を企画、運営している人に参加してもらい、総合スポーツセンターの基本的なフロア面積やこれからの国際大会に向けての観客席のあり方などについて検討会を行った。平成15年をスタートとして2年ぐらいで基本設計、実施設計を、また建設に2年ないし2年半程度かかると思っており、順調に進めば4年から5年の間で完成するのではないか。
  
金沢城址公園内でのスポーツ利用について
質問
 金沢城址公園内でのスポーツ利用について、もっと理解を深めるよう教育委員会から関係部局に働きかけてほしい。 
  
山岸勇教育長
 他部局からスポーツ施設等を整備される際、お願いしていきたい。
     
  
質問
 県や市町村が負担をしてでも、地産地消施策を学校給食の中で広めていってもらいたい。
  
山岸勇教育長
 保護者のコンセンサスや設置者の理解を得ることなどにも配慮しながら、積極的に市町村や学校を指導していきたい。
  
【要望】
 職員の不祥事ではトップの姿勢が問われることになる。本部長自ら努力しているという姿勢を県民の前で見せてもらいたい。
   
 
質問
 町の中に高齢者が「バスレーンを守ろう」とか、「シートベルトを締めよう」という看板を持って立っているが、警察と金沢市が一緒になってタイミングや場所を選んでいかないと効果が薄いのではないか。
  
今井勝彦交通規則課長
 交通の実態やバスの運行状況に合わせて効率的に図れるよう今後とも相談していきたい。


2002年7月29日(月)
不法投棄
質問
 不法投棄犯罪について、石川県警はどう対応しているか。
  
山岡三四郎生活保安課長
 平成11年に生活安全部長を長とする約150名体制の石川県警察環境犯罪対策推進本部を設け、産業廃棄物等の不法投棄事犯の取り締まりを強力に推進しており、今年に入って6月末現在で24件29名を検挙している。
  
風営法で取り締まれないものに条例を
質問
 風営法では取り締まれないものに対応できる条例が必要ではないか。
與野木昭二生活安全企画課長
 ピンクチラシに関する事犯は、形態により適用する法令が異なっており、処罰が大変軽いこともあり違反を繰り返す業者が後を絶たない。より効果的な対策ができるよう検討していきたい。   
  
質問
 条例の制定が効果的なので検討してほしい。
  
與野木昭二生活安全企画課長
 条例の制定は必要だと考えている。
暴走族の状況は
質問
 県内の暴走族の状況はどうか。
  
村田武雄交通指導課長
 警察として10グループ184名を把握しており、自動二輪車による単発ゲリラ的小規模暴走や幹線道路での低速爆音暴走を行っている。
  
質問
 暴走族の追放条例をつくる考えはないのか。
  
又多信也交通部長
 条例を制定して取り締まるまでには至っておらず、現段階の取り締まりで効果は発揮できると考えている。
  
企業舎弟
質問
 企業舎弟の定義はなにか。
  
押上正朋捜査第二課長
 暴力団と密接に関連し、資金提供などがあるものをいう。
  
質問
 県警では企業名や代表社名をリストしているのか。
  
押上正朋捜査第二課長
 170余りを把握している。
世界ジュニアカヌー大会
質問
 来年は世界ジュニアカヌー大会があるが、支援体制はどうか。
  
山岸勇教育長
 競技場の決勝タワーの整備をしたが、さらに万全を期して大会を成功させたい。
 
学校栄養職員の特別非常勤制度
質問
 本件の学校栄養職員の特別非常勤制度の活用状況はどうか。また、何か成果はあったか。
  
山岸勇教育長
 本年度は約10名が非常勤講師として教壇に立っている。子どもの食に対する関心が一層高まっており、さらに拡充をしていきたい。
  


2002年6月24日(月)
中学生の保護観察
質問
 各地区の保護観察所や保護司会では、中学生の保護観察事件に対して学校と連携をとり、非行防止と立ち直りについて取り組もうとしているが、県はどう連携し、取り組んでいくつもりか。
  
山岸勇教育長
 7月16日に保護観察所や保護司会連合会、県内の保護司会の地区代表に参加してもらい、これからの連携のあり方や取り組みについて検討会を開催したい。
  
   
総合スポーツセンター
質問
 総合スポーツセンターでは、障害者スポーツに取り組みやすいよう、ハード、ソフト面で工夫がされているか。
山岸勇教育長
 障害者にも活用してもらえるようなスポーツ施設を目指していきたい。
     
  
質問
 スポーツ医科学について、総合スポーツセンターの近隣のリハビリセンターと連携を図っていく計画はないか。
  
山岸勇教育長
 新しいスポーツセンターでは、リハビリセンターとの連携も十分念頭において、医科学的な観点からのトレーニングの充実を図っていきたい。
質問
 金沢市で今50メートル室内プールに取り組んでいるが、県の総合スポーツセンター構想が出てきたことにより、市の取り組みが遅れている。25メートルのトレーニング用プールと室内の飛び込み用プールは県の総合スポーツセンターでやり、金沢市では50メートル室内プールというようにすみ分けができないのか。
  
山岸勇教育長
 専門家の意見や先進地調査などを参考にしながら基本構想を策定したいと思っており、少し時間をかけて検討していきたい。
【要望】
 総合スポーツセンターの構想がはっきりしないと、金沢市の50メートル室内プールの建設も進まないので、早い時期に話し合ってもらいたい。
  
   


2002年5月30日(木)
保護司会や保護観察所との連携
質問
 今警察関係ではどのようにして保護司会や保護観察所と連携をとっているか。また、とっていくつもりか。
  
桝野勝男少年課長
 昨年度から、保護司会の人たちと連携を強化するために会合を開くことで話は進んでおり、今後、軌道に乗せていきたい。
  
西警察署の犯罪検挙率
質問
 身近な犯罪検挙数は、12年度から13年度にかけて、全県下では3割ほど増えているが、西警察署では3倍になっており、圧倒的に西警察署の犯罪が増えている。金石にある西署は場所的に不適当ではないか。
  
森田逞雄警務部首席参事官
 12年から13年にかけて、管轄区域の見直しにより、西署の管轄区域が大きくなったことから発生件数が増大したものである。昨年4月に西念町交番の体制を3名から7名に増強し、西警察署の体制や機動力といったものを強化したところである。
  
日中のライト点灯
質問
 二輪車が日中でもライトをつけて走っていることについて、何か法的な背景があるのか。
  
山崎祥二交通企画課長
 バイクなど二輪車については、道路運送車輌法の保安基準により、原動機が作動している場合は常に点灯している構造でなければならないと規定されている。
  
質問
 レンタカーは日中でもライトをつけて走るようにできないか。
又多信也交通部長
 全国的にこれを義務化したところはない。県警としては、ライトの点灯を終日ではなく、早めの点灯ということでやっていきたい。
  


2002年4月18日(木)
小中学校における来賓に対して
質問
 小中学校の卒業式や入学式で、話をした来賓に拍手をしない場面を見てきたが教育長はどう思うか。
  
山岸勇教育長
 来賓に拍手して感謝することは大変大事なことだと思うが、学校では来賓が登壇した場合は、生徒、職員は起立して礼をすることで謝意をあらわしているのではないか。また、講演会のように起立して礼をすることがない場合は、盛大な拍手をして講師に謝意をあらわすよう指導していると聞いている。
  
学校週5日制
質問
 けさの新聞に県警が学校週5日制に対応という記事があったが、教育委員会や学校として警察とどのように連携を図っていくのか。
  
山岸勇教育長
 各地域で警察と学校、保護者との間に地域連絡会議を設置し大きな頼りにしている。また、ことしの4月には教育委員会に警察本部少年課から現職の警部を派遣してもらい一層連携していく体制をつくったところである。
  
理数系教育の重点校
質問
 文部科学省が全国で理数系教育の重点校に26校、英語重点校に18校を指定したとの新聞報道があったが、どちらにも石川県の学校が入っていないが県の対応はどうだったのか。
  
山岸勇教育長
 スーパー・サイエンス・ハイスクールには泉丘高等学校が文部科学省に申請したが、大変たくさんの応募があり選ばれなかった。また、イングリッシュ・ランゲージ・ハイスクールについては、学校にとって他の教科への負担が大きいため応募しなかった。引き続き国の取り組みを情報収集しながら、本県の科学教育や語学教育に精一杯取り組んでいきたい。
  
障害者スポーツ
質問
 障害者スポーツの流れは身体障害者も精神障害者も一緒になってやることであり、今後は教育委員会の体育科が障害者スポーツについても取り組んでいく必要があると思うがどうか。
  
山岸勇教育長
 障害者のスポーツは大変大事であり、体育課で積極的に取り組むように以前から言っている。県のスポーツ振興審議会にも障害者団体の代表者に参加してもらい、障害者のスポーツ活動を盛んにするための施策や施設整備について積極的に発言してもらっている。
 
要望
 障害者が気軽にスポーツできる環境づくりのために、障害保健福祉課と教育委員会体育課が一緒になって頑張ってもらいたい。
  
 
西警察署管内
質問
 昨年4月から西警察署の管内が広くなったが、金石にある西署は管内の一番端にあり現状にそぐわない気がする。地域住民の警察に対する大きな期待を考えると、西署は近い将来移転を考えなければいけないのではないか。
  
森田逞雄警務部首席参事官
 西警察署の管内が広くなったことに伴って、西警察署の体制を強化したほか、金沢市内と周辺警察署の機動力を増強している。今後とも可能な限り住民の安全確保と利便性向上に努めていきたい。
要望
 新しい管内は人が増えているところであり、住民の不安解消に努めてもらいたい。