日付をクリックしてください
[12月13日] [11月16日] [10月23日] [9月28日] [9月7日]
 [8月11日] [7月6日] [6月9日] [5月16日] [4月21日]



2000年12月13日(水)
情報公開
質問
 今後、県庁全体で情報公開を進めるとのことだが、過去の書類についてはどのように対応するのか。
式部隆介監理課長
 総務部等他部局とも相談しながら、対応方法を検討したい。
質問
 金沢市ではインターネットで入札情報を公開しているが、県ではどうか。
式部隆介監理課長
 県では、昨年度から制限付き一般競争入札等の実施について、インターネットで公告しているが、更に入札の様式等についても公開できるか検討する。
質問
 いしかわ雪情報提供システムについて、富山県以外の他県ともリンクできるようなシステムにすべきではないか。
小間井孝吉道路整備課長
 他県等とのリンクの可能性について、現在調整会議を設置し検討している。



2000年11月16日(木)
区画整理事業
質問
 区画整理事業で大型商業施設が進出したいという話があっても、様々な問題があり話が進まない状況があるが、県としてどのように考えるか。
中島浩土木部長
 区画整理事業を推進する立場だけでは判断しづらいところがあり、事業を指導する立場として、関係する方々と具体に即して調整できるよう努力したい。


特定優良賃貸住宅
質問
 特定優良賃貸住宅について、市町村の負担分が大きいためになかなか進まないという話を聞くが、県の負担というものを若干でも考える事ができないか。
藤村吉史次長兼建築住宅課長
 そのような話が出てくれば検討したいと思っている。


水害予測
質問
 県では洪水等水害予測についてどのような対応を考えているか。
岡田稔次長兼河川課長
 市町村が了解すれば、洪水氾濫危険区域図を作成し提供する。



2000年10月23日(月)
能登有料道路
質問
 能登有料道路について、利用者からもっとスムーズに料金を徴収する方法はないかという声がある。
広瀬富哉参事
 (道路公社理事長)
 料金所の増設、無人の料金システムの導入等が考えられるが、経費等問題点が多くなお検討が必要である。


国道157号の改良
質問
 国道157号の改良について、金沢市は犀川大橋〜野町間と武蔵〜橋場間の優先順位を地域の要望、盛り上がりを見て判断しているようだが、むしろ必要性を考慮すべきではないか。
中島浩土木部長
 当該事業は金沢市とも十分調整しながら進めており、どの場所を優先すべきか金沢市と考え方は変わらないと思っている。そして、犀川大橋〜野町間の方が緊急性が高いと考える。
ひものコメント
 県と市と共通の認識を持ち、地域に率直な働きかけをして、早く進めることが大切だと考える。  



2000年9月28日(木)
防災等に対する県の対応
質問
 北陸郵政局では、地方の防災、土木等いろいろな事業の協力に取り組んでいるが、県として今後どのような対応をしていくのか。
中川浩砂防課長
 郵便配達員等による土砂災害の情報提供等について、昨年度、郵政省と建設省が協定を結び、県内でも既に3土木事務所と4郵便局とで取り組んでいる。

小間井孝吉道路整備課長
道路情報提供についても、本年12月を目途に北陸郵政局と協定を締結すべく、現在協議を進めている。


法島町中央児童館横の用地
質問
 法島町の中央児童館横の用地について、土が積まれたままとなっているが、近隣住民の迷惑となっている。県としてどのように対応するのか。
中島浩土木部長
 当地については、昭和58年から用地買収を進めているが、一部買収交渉が長引いており、地域住民のために当面の対応策を検討したい。


2000年9月7日(金)
兼六園について
質問
 兼六園の入場者数の状況を聞く。
木村敬公園緑地課長
 今年度8月末までで、85万9,131名、昨年度同時期で9,527名、1.1%の増である。

 時雨亭等新しい魅力の創出によるところが大きいと思うが、これからも兼六園の新しい魅力づくりに取り組む考えはあるのか。  兼六園に新しい魅力を付加することは大事であり、岡山市の後楽園や水戸市の偕楽園とタイアップしたPR、夜のライトアップ事業など努力している。


県庁の電脳化
質問
 最近、県庁の電脳化ということが言われているが、土木部長、あるいは土木部としてどのように考えるか。
中島浩土木部長
 電脳化、IT化を進めることにより、情報の収集、伝達等について、相当の効果があると思っており、土木部としても進めていきたい。



2000年8月11日(金)
公共工事の入札について
質問
 県は、公共事業の元請け業者と下請け業者の契約の実態について、これまで調査したことはあるか。

中島浩土木部長
 県は調査していないが、建設省の調査等により状況を把握している。

 建設省の調査は、対象等どのような形で実施しているのか。  例年8月、全国の49,000業者のうち10%の5,000業者を対象とし、県内では、毎年約20業者が対象となる。

 独自で調査をしている県もいくつかあると聞くが、石川県ではどうか。  調査方法について、さらに検討する必要があると考える。



河川総合情報システムについて
質問
 県で雨量情報等を一元管理する河川情報システムの目的を聞く。
岡田稔土木部次長
兼河川課長
 10分毎に各地の雨量や河川の水位を把握し、今後の予測を活用するほか、パソコンにより市町村に情報提供し、迅速な水防活動に役立てる。

 将来、県民がシステムの情報を得ることはできるか。  現在、インターネット等による情報提供について検討している。


都市緑化フェアの入場料について
質問
 都市緑化フェアの入場料金は、どのような考え方で決定したのか。
岩田紘一良参事
(全国都市緑化フェア担当)
 基本的には、先催県の事例を参考にして決定した。




2000年7月6日(木)
公共工事の入札について
質問
 公共工事の入札について、不正をなくし透明性を高めるため、入札予定価格を入札前に公表する件もあると聞くが、石川県ではどのように考えるか。

中島浩土木部長
 県内でも小松市、松任市、加賀市、七尾市で一部事前に公表しているが、予定価格が高値止まりになるなどの弊害もあり、状況を見極めて判断したい。

 県では指名業者をランク付けしているが、それは公表できないのか。  ランク付けは、経営審査事項の総合評点と経営基準表により決まるが、それぞれ行政サービスセンター及び土木部監理課で閲覧できるため、事実上公開に等しい措置をとっていると考える。


寺町周辺の電柱の地中化について
質問
 寺町周辺の電柱の地中化について、県はどのように考えているのか。
中島土木部長
 電柱の地中化については、石川県は全国の中でも積極的に進めていると考える。寺町周辺は早急に地中化する箇所になっていないが、今後検討したい。


兼六園の整備について
質問
 兼六園がユネスコの世界遺産として登録されるような気持ちで、整備を進めていく考えはないか。
中島土木部長
 世界遺産は、京都市の社寺群等のように複数の建物、庭園等が一括評価、登録される傾向にあり、兼六園のみならず金沢城址公園、辰巳用水等全体としての評価がポイントになると思われるが、そういうことも視野に入れながら、今後ともレベルの高いまちづくりに邁進したい。


県営住宅団地の駐車場について
質問
 平和町の県営住宅団地は駐車場が不十分なため、要介護者宅を訪れるヘルパー等は不便であると思うが、県営住宅団地の駐車場についてどう考えているか。
藤村吉史土木部次長
兼建築住宅課長
 県営住宅の来訪者等のための駐車場整備については、各団地とも検討を要するが、当面は集会所等の駐車場を利用していただきたい。


2000年6月9日(金)
国道157号線の拡幅等
質問
 国道157号線の犀川大橋から野町広小路交差点までの区間を拡幅等整備する考えはあるか。
小間井孝吉道路整備課長
 交通の円滑化や歩行者空間の確保等の観点から、重要な課題と認識しているが、地元合意が不可欠であり、建設省とも協議する必要がある。


2000年5月16日(火)
全国都市緑化フェア
質問
 全国都市緑化フェアが一過性の事業とならないよう、何か施策はあるか。
中島浩土木部長
 県内の緑化に弾みをつける県民・市民参加型のフェアとしたい。


民間からの緑化フェア協力の申し出
質問
 民間から緑化フェア協力の申し出があると聞くが、どのように対応するのか。
岩田紘一良参事
 喜んで受け入れし、互いに協力してフェアを盛り上げたい。


荷さばき駐車場整備とバス停バリアフリー化
質問
 荷さばき駐車場の整備およびバス停留所のバリアフリー化について、県の取り組み状況を聞く。
中島浩土木部長
 荷さばき駐車場は今秋実施予定の交通実験も踏まえて検討する。

宮下克己都市計画課長
 バス停のバリアフリー化は、現在、設置可能個所を調査しているが、平和町の金沢市立病院のバス停がその可能性が最も高いと考えている。

質問
 荷さばき駐車場の整備については、民間が負担すべき部分もあると思うが、民間に対する支援制度等を創設するえはあるか。
中島浩土木部長
 建設省に支援制度があると記憶しているが、まずはモデル的に整備して、その効果を見極めながら、県としても制度の充実を図ることになると思う。
ひものコメント
 これら2つの課題について、是非実現していただきたい。


2000年4月21日(金)
兼六園の閉園時間
質問
 兼六園に対する観光業者の期待は大きい。閉園時間を遅くできないか。
中島浩土木部長
 閉園時間については、閉園後に維持管理業務があるが、今後検討する。


ライトアップ事業
質問
 ライトアップ事業の開催期間が3日間では短い。1週間くらい実施できないか。
中島浩土木部長
 併催イベントとの関連もあり検討を要するが、関係部局と連携しさらにその効果を高めるよう努める。

第7期住宅建設5ヵ年計画
質問
 今年度が最終年度の第7期住宅建設5ヵ年計画の目標は達成できたか。
中島浩土木部長
 6万戸の住宅建設が目標であるが、うち公的資金住宅の達成率は11年度末で86%であり、民間自力建設住宅も含めておおむね目標を達成できたと考える。

県営住宅の建て替え
質問
 県営住宅を建て替えする際、住民の意見を聞く努力をしているか。
藤村吉史土木部次長
 工事のスケジュール、概要等を何回か説明し、意見も聞いている。

自由ヶ丘県営住宅団地の老朽化
質問
 金沢市自由ヶ丘の県営住宅団地の老朽化について、どう考えているか。
中島浩土木部長
 承知しているが、いろいろな観点から鋭意研究したい。


高齢者向け有料賃貸住宅制度のPR
質問
 高齢者向け有料賃貸住宅制度を市町村にもっとPRすべきではないか。
藤村吉史土木部次長
 市に対してPRしているが、金沢市と小松市以外は反応がない。


ひものコメント

 例えばバリアフリー住宅の建設等は、県営では予算的にも難しい。これからの住宅政策は、民間の力を活用することが重要であると考える。