2009年6月議会(H21.6.19)
国の今年度補正予算について
質問
 紐野:国補正予算に盛り込まれた交付金の県、市町への配分額を聞く。

谷本知事
 大部分は制度設計が明らかになっていない。国の動きを見極め、精力的に民間事業のとりまとめを行い、9月補正以降で対応したい。

   
 

荒井総務部長
 地域活性化・経済危機対策臨時交付金の配分額は,県には約61億円、県内19市町には約67億円。

弱者への就労対策
質問
 社会的弱者支援への基本的な考えを聞きたい。

谷本知事
 各種相談窓口を設置している。今後も石川労動局と緊密に連携し、就労支援に努める。


LED照明
質問
 観光立国推進計画にも示されている無電中化の補助率を手厚くするよう国へ働きかけよ。

谷本知事
 無電柱化など観光地の魅力を高める町並み整備と、県境での外国人旅行者向け案内サイン整備への予算確保を国へ働きかけたい。


上海・小松便
質問
 利用が年々利用率が下がり続けている。

谷本知事
 来年5月から10月まで上海万博が開催される。この機会をとらえ、アウトバウンドの利用促進への取り組みを行い、安定需要につなげたい。


地域団体商標
質問
 国は登録制度を導入し、地域ブランド作りを後押ししているが、本県からの登録はあったのか。

竹中商工労働部長
 本県ではセミナー開催などで支援しており、全国426件のうち、加賀友禅や金沢泊など25件が登録されている。全国で2番目に多い状況となっている。



わく・ワーク体験事業
質問
 地域との連携は出来ているのか。今後は小学校などへも広げるべきだ。

中西教育長
 円滑に事業が進められるよう各方面に連携、協力依頼を行っている。小学校においては発達段階に応じて様々な活動を積極的に取り入れて生きたい。


駐車違反対策
質問
 民間委託の成果は上がっているのか。

宮園警察本部長
 一定の効果が上がっている。今後とも適正な取締りを行い、抑止に努めていく。