一般質問 H18.6.20



2006年6月議会
オーケストラアンサンブル金沢
質問
 県庁19階展望ロビーで定期ミニコンサートを開けないか。6月13日に亡くなったOEK音楽監督岩城宏之氏への知事の思いは。

谷本知事
 オーケストラ・アンサンブル金沢のミニコンサートを開催する。岩城氏の功績にふさわしい称号を贈って顕彰したい。


教育基本法
質問
 教育基本法改正に対する所見は。

谷本知事
 今、教育改革の必要性が求められている。関心を持って見きわめていきたい。


不登校対策
質問
 適応指導教室の役割は。

山岸教育長
 約40%が学校に復帰している。


行財政対策
質問
 果てがない行財政リストラに対する所見は。

谷本知事
 行革大網の見直しを通して組織のスリム化などを図る。

質問
 民間派遣職員の活用は。

稲岡総務部長
 窓口や各施設の運営管理、各種検査など専門的な業務で考えられる。

質問
 県土地開発公社の解散、撤退の可能性は。

越島理事長
 予算措置をするいとまがない土地の取得や公共用地の円滑な確保で今後も果たす役割は十分ある。


北陸新幹線建設促進県民会議
質問
 すでにその役割は変わったのでは。

谷本知事
 いずれ推進組織のあり方について検討したい。


医師不足対策
質問
 金沢大学での医学生の地域枠導入が、本県医療確保に必要ではないか。

木村健康福祉部長
 金沢大学にくりかえし強くお願いしている。

質問
 女性医師への県独自の支援策を講じるべき。

木村健康福祉部長
 県内の女性医師は397人。このうち無職は2人だが、出産後も能力を十分発揮できるような環境を整備する。



自殺防止対策
質問
 自殺対策連絡協議会を設置する考えは。

谷本知事
 企業経営者、「金沢こころの電話」など民間団体にも入ってもらい、相談体制の充実、自殺予防のための啓発、遺族への精神的ケアなどに取り組む。

   
  

木村健康福祉部長
 自殺対策基本法の成立を受け、関係機関による連絡会を開催している。 県警や石川労働局などの行政機関や医療機関のほか、民生委員、商工関係団体の参画を得て、自殺予防に向けた総合対策を進める。



障害者スポーツ大会
質問
 雨で延期でなく、中止となったのは残念。

谷本知事
 開催方法の見直しを十分検討したい。


金沢競馬
質問
 このまま何もしないのなら廃止の検討が早急に必要。
 廃止してもJRAや他場の場外発売を行えば退職職員を減らせるのでは。

七野競馬事業局長
 仮に廃止したら遊休施設の有効な選択肢と考えられるが、廃止を前提とした検討はつつしみたい。


河川整備
質問
 災害対策を含む河川整備についての決意は。

藤崎土木部長
 ハード、ソフト両面で県民の安心安全の確保を図っていく。


山側環状線
質問
 山側環状道路をより快適な道に、また、神谷内ICの早期完成をめざせ。

藤崎土木部長
 早期に進めるためには、土地収用による解決方法も選択肢の一つ。

   
  

干場警察本部長
 地域民や利用者の要望をふまえ取り組みたい。