9月議会 一般質問



2005年9月議会
知事の政治姿勢について
質問
 「小さな政府」を目指す改革を小泉政権に託した総選挙の結果を、どのように感じたか。

谷本知事
 国民の厳粛な審判の結果であり、重く受けとめたい。

質問
 県政推進のため国会議員に何を望むのか。

谷本知事
 石川県の発展のため、ご尽力いただきたい。またしっかり意思疎通を図りたい。

質問
 職員削減や公務員改革、民間委託、土地・住宅公社の解散、撤退など変革についての所見は。

谷本知事
 民間の住宅開発業者が育ってきており、公社は基本的にその役割を終えつつあり、将来は廃止する。

質問
 将来にわたり本県産業を支える中小企業対策への意気込みは。

谷本知事
 支援プログラムの活用により、きめ細かな対策をこうじたい。

質問
 河北門の整備を急ぐべきと考えるが。

谷本知事
 三大城門の1つであり、実質的な表門である。城郭としての価値、魅力など、整備効果は高く、優先的に取り組む。。

質問
 旧県庁跡地や中央公園等については、「セントラルパーク構想」を視野におくべきである。

谷本知事
 旧県庁本庁舎の裏側部分は気になり、このまま放置すれば問題になる。


市町への権限委譲について
質問
 いつどういう形で市町側に提示するのか。

谷本知事
 移譲対象リストを盛り込んだ推進指針策定の作業が終わり次第、市町に示し、協議を開始したい。


医療問題について
質問
 「いしかわの明日の医療を考える懇親会」に知事が入るメリットは。

谷本知事
 オブザーバーとして参画し、皆さんの意見をお聞きしたい。

質問
 金沢大学医学部が県内高校出身者を優先する地元枠の検討状況は。

谷本知事
 大学との協定締結の場で、前向きな取り組みをお願いした。


動物愛護について
質問
 動物虐待の未然防止の啓発に行政の責任は大きい。

谷本知事
 飼育マナー教室を開設し、PRしていきたい。また、ボランティア団体の活動とも連携を強めていきたい。

質問
 危険動物飼育の安全管理を徹底せよ。。

木村健康福祉部長
 法改正を受け、危険な動物の正確な種類など実態を把握するとともに、脱出できない構造の飼育施設設置などの許可要件を周知していきたい。


コンベンションの誘致について
質問
 地域活性化戦略の一環として重要と考える。

谷本知事
 戦略的・体系的に誘致を進めていきたい。

質問
 県内市町がコンベンション誘致に取り組むための支援は。

新宅観光交流局長
 主催者へ各市町施設、観光情報の紹介を積極的に行なう。


海釣りの「まき餌」について
質問
 「まき餌釣り」が可能となったが、漁業関係者も遊漁者も両者の共存が図られるよう、引き続いて県の指導、協力が必要と思う。

東方農林水産部長
 団体機関と連携しながら、漁業者と遊漁者の健全な共存がはかられるよう努力していく。



スポーツ振興について
質問
 アイスアリーナや50m室内プールをはじめ、本県で必要と考えられるスポーツ施設にはどのようなものがあるか。

山岸教育長
 プール以外はそろっている。アイスアリーナについては、隣県の施設借用などに関わる支援を含め、競技団体と協議したい。

質問
 医王山スポーツセンターの役割と評価を聞く。また、サッカー・ラグビー場等にも使えるよう、多目的広場を芝生張とすべき。

山岸教育長
 全体のニーズを見極めながら県体育協会としても早々に検討してほしい。



栄養教諭
質問
 栄養教諭の配置についての所見を聞く。

山岸教育長
 採用選考を行う必要がある。市町教委の意向や学校の現状、免許取得者の状況を見て任用したい。