自席より谷本知事に再質問



2005年3月議会
全国知事会
質問
 今後の活動への抱負は。
谷本県知事
 副会長就任を契機に知事会がパワーアップするよう職責を果たしたい。

自衛隊イラク派遣
質問
 知事のイラク復興支援に派遣された隊員家族への思いは。
谷本県知事
 家族の皆さんと同様に全員無事で帰還されることを祈っている。
質問
 日頃からの密接な連絡体制が重要と考えるが。
谷本県知事
 国民保護計画を審議する国民保護協議会には自衛隊に参画を要請する。また災害対策本部の総合訓練にも参加してもらいたい。

金沢大学との連携について
質問
 いしかわ自然学校など金沢大学の各種事業との共同展開や人事交流は。
東方環境安全部長
 共同プログラム開発や活動の成果を検証する方法の研究、指導者の育成とネットワーク構築で連携を深めたい。
     
  
岡田商工労働部長
 金沢大学が新年度に設置する公開講座「観光学」について、連携を図る。
     
  
稲岡企画開発部長
 人事交流は必要に応じて進める。
質問
 県内の大学が協力して自治体や産業界との連携を図る「大学コンソーシアム」の設立については。
谷本県知事
 できるだけ早期に設置できるように働き掛けたい。
質問
 金沢大学と教育委員会との連携は。
山岸教育長
 大学教授を県教育センターに配置をし、すぐれた教員の育成につとめたい。

少子化対策
質問
 結婚を支援する施策の展開は。
谷本県知事
 地域ボランティアを「しあわせアドバイザー」として登録し、未婚男女の出会いを仲介する新制度や、出会いの場となるタウンミーティングを開催する。

介護保険制度
質問
 特定施設を有した有料老人ホームを増やすことが必要。
木村健康福祉部長
 市町と事業者との調整が終ったところを指定する。

金沢城整備
質問
 城外周部の整備についての方策は。
岡田土木部長
 丸の内駐車場などの撤去について検討したい。 石垣をさえぎる樹木や、間から生えた木の根などの除去に早急に取り組む。
質問
 募金方式による復元のための財源確保の検討状況は。
岡田土木部長
 熊本城や宇都宮城での取り組みを参考に情報収集に取り組む。

食育推進
質問
 意欲ある学校栄養職員の栄養教諭免許取得のために、二ヶ年講習を開くべき。
山岸教育長
 新年度に講習を実施する。平成十八年度は状況を見て実施を検討する。
質問
 栄養教諭の任用配置については。
山岸教育長
 現職学校栄養職員の免許取得を待って採用選考し、知識以外にも教育者の使命感、教育的愛情などが備わった人材を確保する。