予算特別委員会で質問に立つ

2002年2月議会
知事の政治姿勢について
質問
 世界に誇れる石川県とは、何を指すのか。
谷本知事
 環日本海地域の中心に位置をする特性、自然環境、歴史、重厚な文化の集積、高等教育機関の集積、質の高い人材、進取の気性に富んだ中小企業など。

航空行政
質問
 知事はトップセールスマンであるべき。
谷本知事
 国土交通省、航空会社と、ざっくばらんに話し合いをすることが大切。

企業誘致
質問
 トップの意欲が重大なキーを握ると思う。
谷本知事
 トップ自ら足を運び、手法は見直し、体制を少し工夫する。
  

行財政改革
質問
 民間でできることは民間で、地方でできることは地方にという考え方が必要。
谷本知事
 サービスの公平、公正とを考えながら、民間にお願いをする姿勢が大切。

民間委託
質問
 民間委託について、もっと積極的に。
米沢総務部長
 サービスの低下がないように、機密性の保持、責任の所在の明確化、公正、公平性の確保の点にも考慮する。

NPO
質問
 民間委託先のサービスを評価する仕組みが必要。
  
米沢総務部長
 委託期間中や事後のサービス内容を点検評価する。
質問
 民間の力を借りなければ、花卉流通産業が消滅する。
    
伊丹光則農林水産部長
 市場の大型化が望ましいと認識。

県立中央病院について
質問
 すべての院外処方せんに切り替えることはできないのか。
濱名久治健康福祉部長
 啓発を進めながら、円滑な医薬分業の推進に努めていく。
   

県庁跡地利用について
質問
 県庁移転後の跡地についてどう考えるか。
谷本知事
 セントラルパーク、電子図書館、交流センター、金大ロースクール、県の出先機関など、いろんな施設を組み合わせながら対応していきたい。
  

緑化行政について
質問
 兼六園を、県市民が利用しやすいようにすべき。
谷本知事
 兼六園の素晴らしさ全国の人にもみずから体験していただくことが大事。