【平成12年第4回定例議会での一般質問。
後ろは上田議長。 H12.12.11】

2000年12月定例議会
知事の政治姿勢について
質問
 第2次森改造内閣に何を望むのか。
谷本知事
 景気の足取りを固め、IT改革、教育改革、行政改革、規制緩和、地方分権の推進に大きな期待を抱いている。
質問
 北陸新幹線は、来年以降しっかりとした方向が得られることが大切である。
谷本知事
 一日も早い北陸へのフル規格による延伸に最大限の努力を傾けていきたい。

女性行動計画の策定について
質問
 苦情処理機能について、どう考えるか。
中西県民文化局長
 男女共同参画に関する苦情処理体制の必要性について研究していきたい。

私立学校教育について
質問
 専門学校および各種学校と私立高校に教育格差をつけるべきではないと考えるが。
米澤総務部長
 専修学校の意義について配慮し、支援に努力していきたい。
質問
 退職金給付事業への県の補助金増額はどうか。
米澤総務部長
 退職金給付事業の収支を精査し、必要な措置を検討する。

美術館など施設について
質問
 美術館など施設の開館時間について考え方を聞く。。
中西県民文化局長
 今後、需要を把握し実施の是非を検討する。

障害者施策について
質問
 中途失聴者の方々への取り組みが必要であると考えるが。
濱名健康福祉部長
 県聴覚障害者センターの整備、要約筆記奉仕員の派遣事業、字幕入りのビデオカセットの貸出を実施。
質問
 障害者のスポーツ参加に対する県の支援策を聞く。
濱名健康福祉部長
 関係団体と連携しながら、組織、指導員の活動などの充実に努めていきたい。

花卉産業について
質問
 公設市場について県の考えはどうか。
伊丹農林水産部長
 来年度に行なう地方卸売市場整備計画の策定に関し、関係者の意向を十分聞き、新しい花卉流通のビジョンづくりを行ないたい。
質問
 金沢市は、高い花卉消費地の一つであり、このことを活かしての地域産業は。
伊丹農林水産部長
 立地の有利性を活用し、地域産業として育成したい。

エネルギー施策について
質問
 地域温暖化防止は、行政の責任であると考えるか。
谷本知事
 来年度に設置する県民エコステーションは、将来、地球温暖化防止活動推進センターへの指定も視野に入れ、地球温暖化対策法に基づく法人へ格上げする。

プレジャーボート対策について
質問
 プレジャーボート対策に対する県の意欲を聞く。
谷本知事
 金沢港は13年度に行なう港湾計画見とおしの中で建設の可能性を検討する。マリーナ利用者には応分の負担を求めたい。

県有地について
質問
 県有地の売却において価格公示方式の導入、民間の不動産業者の専門的な知恵、力を利用する考えはないか。
角谷県土地住宅公社理事長
 参考価格を事前に公表する制度を導入し、入札を実施したい。


学校評議員制度について
質問
 評議員への報酬についての要望について聞く。
山岸教育長
 他県の状況等も参考にし、報酬を支払う方向で検討している。

記者コラム:有名3知事に触発

 紐野氏は話題の石原慎太郎東京都、田中康夫長野県、平松守彦大分県の3知事の評価をずばり谷本氏に尋ねた。知事は石原、田中両氏について「作家出身だけにマスコミを通じたアナウンスメントのつぼを心得ている」、平松氏には「エネルギッシュ。セールス精神旺盛だ」と学ぶべき点を挙げた。
締めに「3人とも都民、県民の大きな後押しがあってこそ。私も県民の思いを支えに頑張る」と述べ、議席では「3知事に触発され3選への決意がこみ上げたか」と深読みする向きも。
(北國新聞より)