'99年2月定例議会 当初議会
区画整理事業の支援を・・・
質問
 外環状道路・山側幹線整備で残された区間の野田、大桑両地区が今年度、土地区画整理事業に採択された。道路建設のカギを握る同事業に県の絶大な協力を求む。
中島土木部長
 開通が遅れないよう土地区画整理業も積極的に支援する。

TLOの設置を検討せよ・・・
質問
 企業と大学との仲介役となる技術移転機関(TLO)設置を積極的に検討せよ
谷本知事
 大学による設置のほか、産業創出支援機構に技術移転機能を設けてTLOにする選択肢がある。大学が設ける場合も事業活動を支援する意味で、事務局の機能を同機構の中に設けることも検討したい。

金大に常設施設を提供してはどうか・・・
質問
 金大は青少年の科学の芽を育てる科学教室を開いている。金沢市中心部活性化のため金大に常設施設を提供してはどうか。
谷本知事
 県も科学の心を育てる事業の充実を図っている。どういう所でこうした取り組みを進めるかはもう少し詰める必要がある。

記者コラム:愛情にもバランス
 「私は心から金沢を愛している。暮らす人も街並みも文化も宝物」と述べ、谷本知事に県都金沢に対する思いを尋ねた。谷本知事も負けんばかりに「家内と生活を始めて八年目。兼六園、金沢城址などに歴史・伝統文化の重み、質の高い生活文化を実感する」と絶賛。さらに、金沢が日本海側の中核都市としての機能を高めるための土壌づくりに意欲をみせた。もっとも、最後は「石川県の知事なので、能登、加賀、金沢がバランスの取れた発展を考えなければいけない」と結び、能登や加賀への思いやりもさりげなく。