1996年12月定例議会
新交通システム
質問
 平成14年完成の新県庁舎と金沢駅間の交通確保見通しは。金沢でのガイドウェーバス導入の課題は。
西建吾審議監
 金沢駅西地域市街地整備計画調査委員会の提案をもとに50メートル道路を活用した専用空間の確保、バスターミナルや優先信号を設置、駅西口からバスのシャトルサービスの必要性がある。ガイドウェーバスも含め、緊急課題として取り組む。地下構造の排ガス対策や国庫補助などの財政支援の検討が必要だ。

職員の綱紀粛正
質問
 中央出向の県幹部に対し、関連団体が餞別集めや歓迎会をしている。
谷本知事
 日本の風土、風習に根差し、難しい側面もあるが職務上利害関係がある以上、疑惑のないよう対応したい。

知事の綱紀について
質問
 知事は媒酌人をつとめることも多いと思うが、時と場合によって憶測を生むこともある。
谷本知事
 石川県の将来を担う二人の門出を祝う気持ちでやっている。

地方事務官の身分は
質問
 県庁の地方事務官は国家公務員だが、県民に密接な仕事をしている。県政一元化のため、身分と事務を地方に移すよう国に求めるべき。
谷本知事
 地方事務官は変則的で不合理な制度だ。是正を強く求める。

地方分権について
質問
 地方分権に合わせて地元職員を登用せよ。
谷本知事
 有能な地元職員の登用に配慮する。

新県庁舎付近で災害担当待機宿舎設置へ
質問
 災害に備えて知事、県警本部長、県境安全部長の公舎を新県庁舎の近くに移すべきだ。
谷本知事
 防災実務の担当者の待機宿舎を設けることは大事である。知事や部長の公舎の移転は費用面から慎重に。

都田洋史県警本部長
 新しい県警本部庁舎の近くに本部長公舎を設ける事が望ましい。