1995年12月定例議会
伝統芸能の施設整備を
質問
 石川には最高水準の美術工芸界、日本有数の兼六園茶会がある。文化、伝統芸能の施設整備が必要だ。
谷本知事
 幅広い伝統芸能は石川県の個性であり、財産だ。ハード、ソフトとも怠りなく対応する。

武蔵再開発
質問
 足踏み状態の武蔵第一地区再開発ビルに文化施設を設けてはどうか。
谷本知事
 キーテナントとの関係がある。いずれにしても金沢市とも相談したい。

都市公園の整備
質問
 都市公園は災害時には避難地となる。整備を進めるべきだ。
谷本知事
 心の安らぎを与える場所であると同時に、防災上の役割も大きい。前向きに取り組む。

石川サニーメイトへの支援
質問
 障害者授産施設石川サニーメイトの福祉工場運営が厳しい状況だ。
谷本知事
 官公需の優先発注を念頭に対応する。

全国都市緑化フェア
質問
 地域の活性化のため有意義な催しであり開催を求める。都市公園として利用される金沢城址を開催地とするように対案したい。
谷本知事
 金沢城跡や県庁移転跡地が有力な開催候補地と考えられるが、利用できるまで時間がかかり、平成18年くらいに開催したいと考える。


伝統芸能について
質問
 県内の伝統芸能の懐は深い。石川邦楽会館(仮称)など早期に整備するよう要望する。
谷本知事
 能、長唄、小唄、筝曲、日本舞踊、素囃子など、いずれも大事な石川の文化財産であり、後世にしっかりとつなげていきたい。検討懇話会の提言を期に計画を具体化し、一刻も早くと県民の要望もあるので早期建設したい。
また、石川コンサートホールを含め両施設とも、街づくりと関連してくるので、金沢市と意見のすり合わせを急ぐ。


芸術祭石川公演について
質問
 平成9年秋に予定される文化庁芸術祭石川公演の取り組みは?
谷本正憲知事
 会場を金沢市のほか、能登、加賀地区の文化施設を活用して広域的に開催する。公演の内容は、総合的にかつ厚みを持たせたい。書や絵画、オーケストラ、演劇などを盛り込み、兼六園茶会についても事業の柱に据え石川らしい文化祭にしたい。