1993年12月定例議会
国際交流策を積極的に
質問
 国際交流への県民の意識啓蒙や国際施設誘致を積極的に取り組むべきだ。
谷本副知事
 国際交流の実を上げるには草の根交流がもっとも重要であり、機関誘致もこれまで以上に対応したい。

金沢と能登のアクセス
質問
 金沢と能登を結ぶアクセスは東山内灘線だけで十分か。
西土木部長
 金沢駅港線、津幡バイパスも整備を進め、交通体系の向上と分散化を図りたい。

環境問題
質問
 環境問題に関するパソコン通信ネットの利用計画を示せ。
斉藤環境部長
 県工業試験場のネットを活用し、県内企業の化学物質発生データ提供など情報網整備の準備を進めている。

県内の湖沼
質問
 邑知潟、河北潟のラムサール条約認定の可能性は。
斉藤環境部長
 邑知潟、河北潟とも現況から登録湿地認定基準に及ばない。

環境アセスメントの条例化
質問
 環境アセスメント条例化に向けた県側の姿勢は。
谷本副知事
 国の環境基本法を受け、議会や公害対策審議会の意見を聴きながら速やかに制度化を図っていきたい。

斉藤環境部長
 数値が高いとされる北陸地方の酸性雨問題についての腐食度調査に着手する。