1992年2月定例議会
金大跡地等利用
質問
 金沢大学総合移転の今後の見通しと金沢城跡地、同大附属学校用地の利用計画について説明を求める。城内地区に先んじて買い取りも必要と思うが。
中西知事
 附属学校用地について以前は県警庁舎の移転候補地とも考えたが、文化ゾーンと位置付ける。また、金沢城跡地よりも先に具体化してくる可能性もある。有効利用面積は50%を下回るであろうと思われる。

金大跡地買い取りに関して
質問
 場内キャンパスと附属学校跡地の国側からの買い取り価格については近隣基準値を参考にすると300億円以上になる。何らかの優遇措置は考えられるのか。
中西知事
 適切で現実的な価格となるように努力したい、時下を下回る価格での取得を目指していく。

金大の第2期移転は
質問
 金大の第2期移転計画の見通しを示せ。
西村企画開発部長
 金大の第2期移転計画では今後、場内部局移転に向け具体的な施設規模、配置計画が検討される。

県庁舎の整備方針について
質問
 老朽化した県庁舎は改築の必要があるのでは。
谷本知事
 東庁舎改築の検討資料を作る。内部にとどめず議会で判断できるものを提供したい。

スポーツの振興について
質問
 県西部緑地公園北側の金沢市稚日野町に予定している総合スポーツセンターでの、アイスリーナヤ室内50メートルプールの併設は。
中西知事
 敷地は2〜3ヘクタール確保できる見通しであり既存の施設と重複しないものを考えている。
質問
 4年度予算案に3億2000万円が計上されている技術力向上対策費については、今後も競技力を維持するため5年度以降も3億円以上の水準を確保してほしい。
肥田保久教育長
5年度以降も継続した予算が技術力維持のために必要。


迷惑駐車対策について
質問
 東京・武蔵野市は違法駐車防止条例を制定した。制定の考えはないか。
坂東県警本部長
 違法駐車排除のため各自治体に武蔵野市のような条例制定を働きかけたい。


記者席

 「"いきいき"と新生会も解散し、女性副知事を迎え、和やかな雰囲気の議場で・・・」と一般質問を切り出したのは、紐野義昭氏(自民)。その言葉通りとなったのか、ホットな論戦が続く県議会も、この日は比較的平穏だったよう。
さて、自民党を2分してきた両団体だが、政治団体として届け出ていた新生会は、解散届けの諸手続の真っ最中。現在、必要書類の作成を進めており「最終日の2、3日前には選管に届け出て、正式に解散できる」(石本啓吾代表世話人)見通しだ。とは言っても、副議長交代が取り沙汰される今議会。既に複数の候補者名も挙がり「わしらがキャスチングボードを握っている」(ある中堅議員)の声さえも。この日は啓蟄。議会内でも政治の"虫"たちがうごめき出した?
(北陸中日新聞より)