ごあいさつ
 

拝 啓

 皆様にはいかがお過ごしでしょうか。いつも何かとご指導ご鞭撻を賜り、心より感謝申し上げます。
 さて、今回の5期目に向けての選挙戦では県民の政治への期待が余りないのか関心は薄く感じられ、ムードも盛り上がらず、そう言う意味では大変厳しい戦いでありましたが、皆様のお心とご支援によりましてお陰様で無事当選をさせていただきました。
 選挙戦を通じて訴えてまいりました通り「弱い立場の皆さん」のことはもとより、教育・スポーツ・福祉問題、加えて地域の問題などについて「美しい国へ 日本そして石川。大切にします。」をスローガンに、これからも皆様に喜んでいただける仕事に全力で取り組んでまいりたいと思います。
 さて、いうまでもなく、政治は皆様の声を反映したものでなければ意味がなく、暮らしと政治をいつも身近に結びつけ 「家庭での率直な声を県政に届ける」 ことが私の役割です。
 また「家族の絆、家庭の大切さ」は、以前のような豊かで安全で安心が当たり前でなくなった今の日本が抱える基本的な課題であり、これから更に考えて行きたいと思っております。
 どうぞ、今後とも変わらぬご支援ご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
 最後になりますが、今日までの皆様のご厚情に対し、改めて心よりの感謝と御礼を申し上げ、引き続きのご支援ご指導ご鞭撻を心よりお願い申し上げ、ごあいさつに代えさせていただきます。



敬 具
平成19年4月

石川県議会議員
ひもの義昭