4期目 定例会の一般質問にて H15.6.26

拝啓

 樹木の緑も深くなり、皆様には益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。
 先般の県議会議員選挙においては、皆様には大変お世話になり本当にありがとうございました。
 お陰さまで四期目の議席をお与えいただき、責任の重大さを改めて感じているところでありますが、お与えいただいたこの議席は、新しい時代をつくる門前に立っている実感がいたします。
 4月30日には改選後はじめての臨時議会も行われ、今年は厚生環境常任委員会の所属となり、すでに今月16日からは定例議会も始まり、私も初当選以来続けている本会議議場での質問戦に立ち、選挙期間中に皆さまからお聞きしたご意見、ご要望、そしてご批判、悩みなどを執行部に質すとともに私の主張をしたいと思っております。
 いずれにしても、県政の古い壁を突き崩し、新しい発想で活力ある石川県を作り上げるべく、皆さまと一緒に粉骨砕身頑張ってまいります。
 お世話になりました皆さまには、どうぞ引き続きご支援をいただき、叱咤激励を賜りますようお願い申し上げるとともに、季節柄ご自愛下さいますようお祈りいたし、ごあいさつといたします。

敬具
平成15年6月吉日

石川県議会議員
ひもの義昭