みなさまへ


謹 啓
 お変わりないでしょうか。益々、お元気でご活躍のことと存じます。
皆さんの日頃よりのご支援ご協力に心から感謝申し上げます。おかげさまで私も元気一杯活動しております。本当にありがとうございます。
 国の方に目を向けると内閣支持率は少しながら上昇しているようでありますが、県人首相・森喜朗総理大臣には、大きな期待を持っています。これからも努力を続けていただき、日本の繁栄、国民の幸せのため懸命に働いていただきたいと思います。景気の方は、地方ではいまだ回復を感じることもできず、まだまだ厳しい時代が続きそうでありますが、とにかく政治、経済、関係者全てが努力して行かなければと思います。
 さて、いよいよ臨時国会も始まりすでに喧々囂々の議論も始まっているようであります。「あっせん利得罪法案」「永住外国人の参政権」そして「参議院比例選挙の非拘束名簿方式の導入」等々、難しい問題が山積です。いずれの問題も地方の議員、首長はもちろん国民の皆さんまでに影響を及ぼす重要な事柄です。自民党内の事情もあり、自公保による3党連立政権のもと、はたしてどのような結果がでるかわかりませんが、私共も国会議員を通じてはもちろん、色々な方法で私達の考えを伝えていかなければならないと思います。どうぞ、皆様もご意見をお寄せ下さい。
 これからも「しあわせを創ろう!」をスローガンに、日々皆さんの声をできるだけ多くの方からお聞きすることに努力をし、引き続きその実現を目指し「皆さんに喜んでいただける仕事」に全力で取り組んでまいりたいと思います。

 変わらぬご支援ご指導を賜りますようお願い申し上げ、ごあいさつと致します。
敬 具
平成12年 10月 吉日
石川県議会議員
ひもの義昭