みなさまへ

謹 啓

 日頃のご支援ご協力に心より感謝いたします。
 皆様、お元気でしょうか。中央政界では、小渕総理が突然、病に倒れました。
お気の毒と思うと同時に、総理として政権を維持するということは本当に大変な仕事であるとあらためて感じました。心よりご回復をお祈りする次第であります。
 さて、一番心配な景気の方は、いまだ回復を感じることもできず、まだまだ厳しい時代が続きそうではありますが、何とかしようという気持ちを忘れず、互いに頑張って行ければと思います。
 選挙から丸一年過ぎましたが、選挙戦を通じ申し上げてきました「しあわせを創ろう!」をスローガンに、日々皆さんの声を誠心誠意、できるだけ多くの方からお聞きすることに努力をし、引き続きその実現を目指し「皆さんに喜んでいただける仕事」に全力で取り組んでまいりたいと思います。
ご存知の方も多いかと思いますが、私は長年の不摂生がたたり、昨年12月18日に心筋梗塞の発作におそわれ、1月7日にはバイパス手術も受けました。
まだ十分と言えませんが、お蔭様で現在はすでに退院をし仕事についておりますが、入院中2ヶ月の間、皆様には何かとご心配ご迷惑をおかけし、お見舞いなどご配慮をいただきましたことに、あらためてお詫びとともに感謝申し上げます。本当にありがとうございました。
 今後とも代わらぬご支援、ご協力、そしてご指導を賜りますようお願い申し上げ、御礼のごあいさつと致します。
敬 具
平成十二年 四月 吉日
石川県議会議員
ひもの義昭